子ども達の嬉しい顔が私の喜びです

最近思うこと。

 

子ども達が

今まで上手く弾けなくて悩んでいて

あるきっかけで思うように弾けるようになると

本当に嬉しそうな顔になる。

 

私はその瞬間と笑顔を見るだけで

ピアノを教えていて良かった、と思い

心の底から嬉しくなる。

 

ピアノを習う目的はいろいろ。

楽しくピアノが弾いてみたい。

アニメの曲が弾いてみたい。

有名なクラシックの曲を弾けるようになりたい。

 

その目的に寄り添うようにレッスンは進む。

 

その目的・目標のために

日々の努力は必要であるが

その積み重ねていく力は、

ピアノ以外にも通ずる。

 

子ども達が生涯に渡り

いろんな形で音楽を楽しめるようになって欲しい。

そして、生きる力、努力していく力を持って欲しい。

 

それを支えていくことが

私の最大の喜びです♪