· 

生き生きとした音楽にするには

生徒がピアノを弾いていると

なんか、音楽が生き生きとしていないなぁ、

と感じることがあります。

 

特にスキップのリズム。

「タッカ、タッカ」と軽やかな演奏をして欲しいのに

実際は「ダッダ、ダッダ」と重そう。

 

そんな時は、

歌ったり、リズムを叩いたり、

実際にスキップしてみたりを繰り返します。

その後ピアノを弾くと

あら、不思議。

見違えるほどに軽やかな演奏に。

 

音楽にはエネルギーがあります。

そのエネルギーを感じるために

時にはピアノの前から降りることも大切です。