· 

ピアノを弾く時の姿勢と足台

ピアノを弾く時の良い姿勢とはどんなものでしょうか。

 

私が子供の頃は

あまり細かく言われた記憶がありません。

というか、

もしかしたら、その時代は

そこまで細かく指導する流れではなかったのかもしれません。

 

しかし、

今現在、レッスンをしていると

子ども達、そして保護者の方にお話しをすることが多いです。

 

お話ししていることはこんな事です。

 

ピアノを弾く時

椅子の高さを合わせましょう。

位置はピアノに手をのせた時、

腕と鍵盤の高さが水平であることが望ましいです。

 

椅子の高さを決めると、

子どもの足が床につかない時があります。

そんな時は、足台を使い身体を支えるようにします。

そうすることで指に重さを伝えることが出来ます。

 

足台はレッスンではもちろん使っています。

お家でもご用意していただくようお話しをしています。

 

良い姿勢、それ以外もあります。

生徒の皆さんにいつも伝えています。